スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

戦争と奇術・続――『The Sphinx』TAMC特集号――

以前、「戦争と奇術」と題して坂本種芳「香炉と紐」についての記事を書いたが、それに関連して『The Sphinx』の作品掲載号を紹介する。


戦争と奇術・続――『The Sphinx』TAMC特集号――…の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015-12-27 Sun 00:09|
  2. 手品

戦争と奇術――坂本種芳「香炉と紐」の周辺――

先日、旅先の古書店で『創作奇術四人集』(緒方奇術記念刊行会、1976年)という本を見つけ購入した。名前の通り、四人のマジシャンの創作奇術が収載されている。その中には坂本種芳の有名な「香炉と紐」も含まれる。この奇術とその仕掛の概要は同氏著の『奇術の世界』(力書房、1943年)で知っていたが、『創作奇術四人集』の記述はそれよりずっと詳細でわかりやすい。この奇術に関心のある人がいれば、こちらをおすすめしたい。


『創作奇術四人集』            『奇術の世界』

戦争と奇術――坂本種芳「香炉と紐」の周辺――…の続きを読む
  1. 2015-11-12 Thu 04:16|
  2. 手品

映画『イリュージョニスト』(監督・シルヴァン・ショメ、原作・ジャック・タチ)

以前このブログでも触れた、アニメーション映画『イリュージョニスト』を観てきた。

以下その感想。
マジシャン視点で思ったことを書いています。

多少ネタバレも含むので、未見の方はご注意を。

映画『イリュージョニスト』(監督・シルヴァン・ショメ、原作・ジャック・タチ)…の続きを読む
  1. 2011-04-18 Mon 15:05|
  2. 手品

The Illusionist (Sylvain Chomet)

Twitterでは興奮して思わずぶつぶつ呟いてしまいましたが、昨日、マジシャンが主人公の映画情報を見つけました。
しかも今年2月のベルリン映画祭で発表されたばかりの日本未公開作品。
シルヴァン・ショメ監督の『The Illusionist』というアニメーション映画です。

The Illusionist (Sylvain Chomet)…の続きを読む
  1. 2010-06-04 Fri 23:28|
  2. 手品

フィギュアのコンテスト マジックのコンテスト

>プルシェンコ選手、競技結果に抗議の意向

バンクーバーオリンピックの男子フィギュアスケートで銀メダルに終わったロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手が、競技結果に抗議する意向を表明した。
 これは、22日のラジオロシアが伝えたもので、プルシェンコ選手は何らかの行動に出るというが、具体的な抗議内容は明らかになっていない。
 男子フィギュアでは、アメリカのエバン・ライサチェック選手がフリーの演技で4回転ジャンプを跳ばなかったものの金メダルを獲得し、4回転ジャンプを成功させたプルシェンコ選手が銀メダルにとどまったため、ロシア国内から反発の声が上がっていた。

日テレNEWSより





バンクーバーオリンピックが続いております。
ちょっと気になる記事があったのでマジックと対比して考えてみました。

フィギュアのコンテスト マジックのコンテスト…の続きを読む
  1. 2010-02-24 Wed 02:34|
  2. 手品

| トップ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。