スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

詩歌鑑賞 第2回 「春の朝」

第一回の後、長らく途絶えていた「短歌鑑賞」、一年超ぶりの第二回です。
ただし、今回は短歌ではなく、詩。
それに伴い、カテゴリ名も「詩歌鑑賞」に改名しました。

 春の朝

時は春、
日は朝、
朝は七時、
片岡に露みちて、
揚雲雀なのりいで、
蝸牛枝に這ひ、
神、そらに知ろしめす。
すべて世は事も無し。

上田敏『海潮音』

視覚的効果を損なわないために、括弧でルビをふることはしませんでした。
注意すべき読み方は以下の通りです。
・朝(あした)
・揚雲雀(あげひばり)
・蝸牛(かたつむり)


詩歌鑑賞 第2回 「春の朝」…の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011-05-10 Tue 02:17|
  2. 詩歌鑑賞

短歌鑑賞 第1回 「手紙には愛あふれたり…」

カタイことばかり書いていても面白くないので、あたらしいことをはじめてみました。

短歌鑑賞と称して自分の好きな歌・気になる歌をぼちぼち見ていきます。
今回は記念すべき第一回。
俵万智さんの歌です。


手紙には愛あふれたりその愛は消印の日のそのときの愛



短歌鑑賞 第1回 「手紙には愛あふれたり…」…の続きを読む
  1. 2010-03-19 Fri 15:40|
  2. 詩歌鑑賞

| トップ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。