スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

誹諧は万葉集の心なり

芥川龍之介の「芭蕉雑記」(※1)の第七節に次のような記述がある。

芭蕉は子弟を訓へるのに「俳諧は万葉集の心なり」と云つた。この言葉は少しも大風呂敷ではない。芭蕉の俳諧を愛する人の耳の穴をあけねばならぬ所以である。

また、Wikipediaの「正風誹諧」の記事中にも

「正風俳諧は万葉集の心なり。されば貴となく賎となく味うべき道なり。」とは芭蕉不滅の名言である。

と言及されている(※2)。いずれも出典は示されていない。
探してみたところ、以下のものが見つかった。

誹諧は万葉集の心なり…の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015-10-23 Fri 02:38|
  2. 文学

かつて子供だった大人、やがて大人になる子供



昨日辺りから、Twitterでこんな話題が盛んに行われていた。似たような経験をした人は多いようだ。それを見て、いろいろと考えさせられることがあった。

かつて子供だった大人、やがて大人になる子供…の続きを読む
  1. 2015-10-02 Fri 15:58|
  2. 思考メモ

| トップ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。