スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

初めての文学フリマ

文学フリマ(通称「文フリ」)というイベントに行ってきました。
文フリは、詩や小説、評論など、いろいろな分野の文学系同人誌が売られる即売会です。

ああいうコミケタイプのイベントは初参戦だったのですが、活気があって面白かったです。
というか、なんだか圧倒されてしまって無駄に右往左往してしまいました。
それに、書いたご本人たちを目の前にして作品を物色するっていうのはなんともいえないフクザツな気分ですね。
普通に本屋で本を買うだけだったらこういう体験はないですから、とても新鮮でした。

さて、本日の戦利品は次のとおり。


歌集
『東京ターボトラッシュ』 平田真紀
『平熱ボタン』 伊勢谷小枝子

小説
『たたかえっ!憲法9条ちゃん』 芝浦慶一 produced by ノンポリ天皇

評論
『百人一首配列考 七七はまにまに』 花院堂ぶぶ


以上です。
本当はもっと買いたかったのですが、まあ、はじめてなのでこのくらいにしておきました。



…というのは言い訳で、実際はお金がなかったのとお店の人に話しかける勇気がなかったのが原因です。
すいませんでした。

で、でも!今日でなんとなく会場の雰囲気とかわかったからっ!
次回はもっとたくさんの人に話しかけられるかもっ!
お金もたくさんもっていけるかもっ!





う〜む。一緒に行く人とかいたらいいんだけどなあ。
周りにこういうのが好きそうな友達がいないので難しそうです。

次回開催は12月だそうで。
今度はもっとがんばります(TдT)




【文学フリマ事務局通信】
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20100523
  1. 2010-05-24 Mon 00:32|
  2. 文学

<<新しいエントリ| トップ | 古いエントリ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。