スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

夏休みの予定など

昨日で今学期最後の授業が終わりました。
あとはいくつかレポートを書けば夏休みです。

が、今年の夏休みは前半一ヶ月集中授業なので、まだ休みではないのです(;--)
まあ、けして毎日授業というわけではないので時間は結構あるのですが。

ということで、今年の夏休みにやりたい事を考えてみようと思います。

1.鈍行旅行

まず、旅行について。
ここ数年の夏休みは毎年3泊〜5泊くらいの日程でちょっと遠くまで旅行へ行っています。
遠くと行っても日本国内なんですが、飛行機や新幹線は使わずに青春18切符で行く鈍行旅行なので、ちょっとした距離でもけっこう時間はかかります。

旅行は、途中をすっとばして目的地まで行ってしまうよりも、鈍行でゆっくりと途中の景色を楽しむほうが好きです。
特に、普通電車にはその土地の普通の人々(通学の高校生から隣町へ買い物に行くお年寄りまで)がたくさん乗っているので、その土地の雰囲気を手っ取り早く肌で感じることができるという利点があります。

ま、安上がりだからってのが一番の理由ですけどね。

さて、そんなわけで今年もそういう感じの旅行に行くのですが、場所は山陰山陽あたりを考えています。
実はあのあたりにはまだ足を踏み入れたことがないんですね〜。
僕はもともと東日本の生まれなので西に行った経験は少ないのです。
車や電車で行ったことがあるのは彦根までで、あとは高校の修学旅行で行った沖縄と先日行った福岡、これらは飛行機で行きました。
なので、完全に中国・四国地方をすっ飛ばしています。

そういうわけでいよいよこの夏、未踏の地に足を踏み入れようというわけです。

必ず行きたいところは出雲! 出雲大社と出雲そば!これは外せません。
あとはできたら玉島の円通寺も行きたい。良寛さんが修行したお寺です。
その他の細かい訪問先はまたおいおい決めますが、いつものように寺社仏閣を中心に史跡や資料館巡りをすることになるかと思います。


2.美術館・博物館

ここしばらく6週連続の発表ラッシュなどがあったおかげでなかなか東京へ出る時間がありませんでした。
当然ながら行きたいところはいろいろあるのに行けないというフラストレーションが溜まっております。
7月中は集中授業があるとはいえ、時間は結構あるので、さっさと遊びに行こうと思います。
今気になっている展覧会は以下の4つ。

根津美術館 「いのりのかたち 八十一尊曼荼羅と仏教美術の名品」
永青文庫 「神と仏 日本の祈りのかたち」
三井記念美術館 「奈良の古寺と仏像〜会津八一のうたにのせて〜」
Bunkamura ザ・ミュージアム 「ベルギー王立図書館所蔵 ブリューゲル版画の世界」

ん〜、どれも魅力的です!
上の3つが神仏関係なので、「ブリューゲル版画の世界」だけちょっと浮いているように見えますね。
実は少し前に町田の国際版画美術館でアルブレヒト・デューラーの黙示録を見て衝撃を受けまして、それ以来こういった版画のファンになってしまったのです。


3.徒歩旅行

これは実現できるかどうか怪しいところなのですが、とにかく長い距離を歩いて旅行したいなあと思っています。
最初は日帰りからはじめて、慣れてきたら2泊、3泊する歩き旅行をしたいと考えています。
可能ならテント貼って野宿、といきたいところですが、場所によっては危険も伴なうのでよく検討してから決めたいと思っています。



とりあえずこんなところでしょうか。
あとは来学期の発表に向けて空海の著作をいくつか読み込もうとか、久しぶりに神保町で古本探ししようとか、いろいろ考えています。
ホント、夏休みってあっという間(ましてや今年は前半一ヶ月消滅するし)なので、ダラダラせずにどんどん行動していこうと思います。
  1. 2010-07-01 Thu 17:28|
  2. 雑記

<<新しいエントリ| トップ | 古いエントリ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。