スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

読書について

読書って、読んだ後の余韻も含めて読書だと思う。
だから、「年間〇〇冊読む読書術!」などのフレーズを見ると違和感を覚える。
大事なのは何冊読んだか、じゃなくて、何を読んで何を思ったか。
機械的に年間100冊読むよりは、年間1冊しか読まなくてもそれについて深く考えられるほうがいい。

ただ、そういう本にはなかなか出会えるものではないのかもしれない。
逆に言えば、幸運にもそういう本(読んで、長く余韻に浸ることができる本)を年間1冊でも見つけていくことができたら、数年後には自分にとって相当価値ある財産になっているはず。
そんな、量より質、の読書を心がけたい。




……と、思いつつ、溜まりに溜まった未読本を一気に片付けている、夏、です。
残念!

  1. 2010-07-18 Sun 17:34|
  2. 雑記

<<新しいエントリ| トップ | 古いエントリ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。