スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

黄泉の国へ行って参ります。

______
|←黄泉|
. ̄.|| ̄     ヨミ!┗(^o^ )┓三
  ||           ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


今週の木曜日から一週間の旅行へ行ってきます。
行き先は中国地方。Chinaじゃないです、日本の、です。

初日は出雲行き夜行バスを米子で降りて、電車で20分の揖屋へ。
古事記が好きな方はこれでタイトルの意味がわかると思います。

揖屋といえば、黄泉比良坂(ヨモツヒラサカ)があります。
葦原中国と黄泉国を結ぶ道のことです。
芦原中国とは、私たちが住む地上の国のことです。アシハラノナカツクニと訓みます。
黄泉国は有名ですよね。死者が住むと言われる国です。

古事記の中では、黄泉国から逃げ帰った夫・伊佐那岐が、死んだ妻・伊佐那美が追ってくるのを防ぐために、この黄泉比良坂を「千引きの石」という巨岩で塞ぎました。
その巨岩を挟んで対峙した二人がのたまいあったのが、あの、世にも珍しい離婚宣言です。


妻・イザナミ「愛我那勢命為如此者汝国之人草一日絞殺千頭。」 
(あなたがそういうことするなら、あなたの国の人間を毎日1000人殺してやるわ。)

夫・イザナギ「汝為然者吾一日立千五百産屋。」
(君がそういうつもりなら僕は毎日1500の産屋を立ててやるよ。)


奥さんこええええええ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



で、この二人の夫婦喧嘩のおかげで僕ら人間は死んだり生まれたりしてるという…。
最近少子化で人口減ってきているのはイザナギさんがイザナミさんに負け気味ってことですかね?


それはさておき、今回の旅行はこの黄泉比良坂からスタートです。
その後は出雲大社に参拝してから一気に南下。
一気にと行っても鈍行旅行なのでゆっくりしたもんなのですが、瀬戸内海側に出て広島、岡山あたりを見て回る予定です。


いちおう写真とか撮ってきて、帰ったら載せるつもりです。
ではでは。行ってまいります。
  1. 2010-08-03 Tue 00:48|
  2. 旅行

<<新しいエントリ| トップ | 古いエントリ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。