スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

第十二回文学フリマ

大田区産業プラザPiOで開かれた文学フリマに行ってきました。
今回は前日から大森のN氏宅に泊まり、歩きで現地入り。

IMG_2764.jpg
↑ 既に開場を待つ長い列が……

カタログを見ながら15分くらい待ったところで開場。
会場と見本誌コーナーを往復しながらお目当ての本たちを買い集めていきました。

本日の戦利品は以下のとおり。

秘本衆道会 『日本のいろもの古典』
◆秘本衆道会 『合本 日本のBL古典』
◆秘本衆道会 『読本 魔法少女惑乎紛乎 お試し版』
dagger‡ 『dagger‡2』
◆dagger‡ 『dagger‡3』
ノンポリ天皇 『絶対安全! 原子力はつでん部』
カケルブンガク制作委員会 『×文学―カケルブンガク―』
筑波批評社 『筑波批評2011春』
筑波大文妄 『妄点 vol.001』

その他おまけや頂きもの、パンフレット数点。

IMG_2766(1).jpg


他にも欲しい本は沢山あったけれど予算オーバーのため泣く泣く断念。
特に『文学少女』(萩原收さんによる本好き女子のポートレート集)を諦めざるを得なかったのは大変無念でした。


そうそう、本好きとして有名なピースの又吉さんが会場にいらっしゃっていました。
ゲストとかではなくて、普通の一般来場者として。
同好の士が集まる文学フリマだけあってあの又吉さんが違和感なく会場の雰囲気に溶け込んでいましたが、あの方ホントに本好きなんですねえ。
なんだか親近感が湧きます。

さて、大田区産業プラザPiOでの文学フリマ開催はいったん今回で最後だそうです。
次回開催地は東京流通センター第二展示場。今よりもっと広い会場です。
こうして同人文学が盛り上がっているのを見ると文学界の層の厚さを感じてワクワクしてきますね。
次回も楽しみです。
PiO、いままでありがとう。流通センター、これからよろしく。

みなさんお疲れさまでした。




・文学フリマ事務局通信 - 「第十二回文学フリマ」開催
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20110612
  1. 2011-06-13 Mon 01:17|
  2. 文学

<<新しいエントリ| トップ | 古いエントリ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。