スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

台湾旅行 (二日目)

台湾うまー。


               。    _|\ _
            。 O   / 。  u `ー、___
          ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/


taiwan14.jpg
ホテルの朝食。野菜中心のバイキング。

taiwan15.jpg
街の風景。

taiwan16.jpg
街の風景。

taiwan17.jpg
小学校に隣接する教育センター?みたいなところ。

taiwan18.jpg
同じく教育センター。レトロでいいかんじ。こういう古いレンガ造りの建物は他にもけっこうあった。

taiwan19.jpg
台湾は街のどの建物にも植物がいっぱい。アパートのベランダにもたくさんの植物が置いてある(というか絡みついている)し、工事現場のフェンスも植物で覆ってあった。街の景観を大事にしている印象。

taiwan20.jpg
台北の代表的寺院、「龍山寺」。

taiwan21.jpg
龍山寺。観光客も多いけど、読経している現地人も多い。

taiwan22.jpg
入り口に置いてある線香を取って幾つかのお詣りポイントを廻る。現地の人に聞いたら八本使うそうなので、そのようにした。

taiwan23.jpg
おみくじ。ただ引くのではない。まずこの赤い半月形の木片を2つ投げて神仏にお伺いを立てる。裏表が出たら「おみくじ引いていいよ」のサイン。で、眼の前の棒の束から一本引く。ここでまた木片を投げる。裏表が出たら「それでいいよ」、裏裏や表表だったら「引きなおし」。OKになったらその棒に書いてある番号のおみくじをもらう。

taiwan24.jpg
龍山寺近くにある「青草市場」。薬草を売っている店が連なる問屋街。その場で飲める薬草ジュースも売っている。

taiwan25.jpg
龍山寺近くにある古書店「莽葛拾遺」。店内には日本語の本も置いてあった。

taiwan26.jpg
龍山寺近くで買った胡椒餅。路地裏の目立たない所にあるけど人気の店らしい。めちゃくちゃ美味い。

taiwan27.jpg
龍山寺前の公園。噴水の向こうに龍山寺の山門が見えるが、寺院の山門に電光掲示板があるというのは日本ではあまり見かけない光景。

taiwan28.jpg
「三水街」という食品市場の入り口。

taiwan29.jpg
三水街内部。豚やら魚やら色々あった。

taiwan30.jpg
交番。

taiwan31.jpg
郵便局。

taiwan32.jpg
街の風景。

taiwan33.jpg
ファミリーマート。他には、セブンイレブンやOK(昔のサークルKらしい)、Hi-Lifeなどのコンビニがあった。

taiwan34.jpg
コンビニのおにぎり。日本にない具材もいくつかあった。何が入っているのかよくわからないものもあったが、食べてみた感じそれほど奇怪な味はしなかった。

taiwan35.jpg
コンビニのおでん。ただしおでんではなく「関東煮」と呼ばれる。コンビニに限らず夜市や飲食店など、「関東煮」は広く普及しているようだった。見た目は日本のおでんとそう変わらないが、コンビニ店内に漂う香りから察するに味付けは多少違うみたい。「関東煮」の隣にはゆでたまご。これもコンビニには必ず置いてあった。お茶で茹でているらしい。ほのかに八角の香りもするが、食べてみると意外と普通のゆで卵だった。

taiwan36.jpg
日通と書いてあるトラックを見かけた。やけに渋いデザインのトラックだけど、あの日通だろうか。

taiwan37.jpg
西門駅近くで食べた「麺線」。そうめんに近い食感の細い麺がとろみのある温かいスープに入っていてとても美味しい。左上に見えている肉はモツ。麺類なのに箸を使わないというのはちょっと不思議な感じがするが、この料理はレンゲで食べるものらしい。ちなみにこのレンゲ、屋台などの他の店でも必ず同じものが出てきた。こういう使い捨てのレンゲって、日本ではあまり見かけない気がする。

taiwan38.jpg
麺線を食べたお店、「阿宗麺線」。西門町で人気のお店らしい。西門町は若者の街で、東京で言う渋谷や原宿みたいな感じ。

taiwan39.jpg
MRT(台北の地下鉄。ただし、高架部分もある。)の券売機。大抵は2,30元で済む。

taiwan40.jpg
MRTの切符はこのようなチップ型をしている。改札を入るときはピッとかざして、出るときは投入口に入れて出る。ただ、現地の人の多くは日本で言うSuicaやPasmoのようなチャージ式のカードを使っている。

taiwan41.jpg
国立故宮博物院。故宮博物「館」だと思っていたが正しくは「院」らしい。士林駅からタクシーで行った。それなりの距離を走ったのに片道100元程度しかかからず、日本のタクシーと比べると驚くほど安い。なお、故宮博物院の入館料は通常160元だが、学割で80元になった。国際学生証は持っていなかったのだが、普通の日本の学生証を見せたらすんなり割引してくれた。

taiwan42.jpg
故宮博物院の敷地内にある庭園、「至善園」。入場料は20元だが、博物院の入場券があれば無料で入れる。しかし、そもそも入り口に入場料を徴収する人がいなかった。

taiwan43.jpg
寧夏路夜市。お祭りでもあるかのようにたくさんの屋台が並んで賑わっているが、毎日こうだというからすごい。台北市内にはここの他にもいくつもの夜市がある。もちろん他の都市にもたくさんある。ホテルでテレビを見ていたら台湾国内のいろいろな夜市を廻る番組がやっていた(しかも毎日)し、夜市というのはそれだけ台湾の人にとって馴染み深いのだろうなあ。

taiwan44.jpg
夜市で食べた台湾式かき氷。かき氷なんてわざわざ買うほどのものではないと思っている僕だけど、これは美味しかった。日本のかき氷よりも氷の粒が小さくて、シャリシャリというよりはフワフワという感じの食感。写真ではカラフルな白玉みたいなものが載っているが、上にかける具材はいくつもある中から自分で選べる。

taiwan45.jpg
夜市で買ってきてホテルで食べたもの。左は「潤餅」。二つ上の夜市の写真の右側に写っている屋台で買った。これは何だと問われてもうまく説明できないが、生春巻きみたいなものだろうか。なんだかいろいろな味がしてとても美味しい。右側は「猪血湯」というスープ。レバーみたいな色の四角い具は豚の血を固めたもので、中国の鍋料理でよく使われる。好みが分かれる具材だけど、実は僕はこれが大好き。真ん中は台湾製青島ビール。



三日目・四日目へ続く。(明日更新予定)
  1. 2011-07-29 Fri 00:00|
  2. 旅行

<<新しいエントリ| トップ | 古いエントリ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。