スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

古事記1300年

今年は『古事記』撰録から1300年(※)にあたり各地で様々な催しが行われます。
そのひとつ、奈良国立博物館の特別展が先週から始まっています。
「古事記の歩んできた道」と題して、太安万侶墓誌や国宝の真福寺本『古事記』、本居宣長による研究資料などが展示されているようです。

来月には京都国立博物館の特別展示「大出雲展」が始まります。
この展示は10月には東京国立博物館で「出雲-聖地の至宝-」として開催されます。

いずれも力の入った展示のようで、たいへん見応えがありそうです。
そのほかにも島根県で神話博が行われるなど、『古事記』ゆかりの地がそれぞれで趣向を凝らしたイベントを予定しているようです。
楽しい夏になりますね。


※『古事記』上巻の序に、「和銅五年正月廿八日」と見える。和銅五年は西暦712年。今年が2012年なので、ちょうど1300年。
  1. 2012-06-23 Sat 00:01|
  2. 文学

<<新しいエントリ| トップ | 古いエントリ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。