スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. -------- -- --:--|
  2. スポンサー広告

短歌ツイートまとめ(2016年5-6月)

5/8
昨日といひ今日と暮らして明日香川流れてはやき月日なりけり【春道列樹】
明日香川しがらみ渡し塞かませばながるる水ものどにかあらまし【柿本人麻呂】
一夜寝ば明日は明日とて新しき日の照るらむを何か嘆かむ【半田良平】

6/3
たのしみは人も訪ひこず事もなく心をいれて書を見る時【橘曙覧】
たのしみは銭なくなりてわびをるに人の来りて銭くれし時【橘曙覧】

6/19
なにとせむすこし醉ひたる足もとのわが踏む地よりかなしみは湧く【若山牧水】
天の星よろこびありて揺ぐとも怖ぢて悸く夜とも仰ぎし【窪田空穂】
われ知りぬ君に無限のかの空と時とがめぐる中心の星【茅野蕭々】

6/27
昼間みし合歓のあかき花のいろをあこがれの如くよる憶ひをり【宮柊二】
みんなみの島の御嶽にあらねども否とはいはぬ子にふれがたし【阪口保】
わがためにさびしく君も生きたまふおなじ都の夜ぞふけにける【武山英子】
  1. 2016-07-01 Fri 00:17|
  2. 短歌ツイート

短歌ツイートまとめ(2016年4月)

4/8
小さき身の小さきを知りてとこしへに住むべき春の国を見るかな【尾上柴舟】
ゆたかなる春の光りの照るところ生れし地のひろきをおもふ【金子薫園】
空は空の色に霞みて春きたる君よ手とりていつはらでゐむ【前田夕暮】

4/12
春白晝こゝの港に寄りもせず岬を過ぎてゆく船のあり【若山牧水】
帆柱の二本の中の春の月人はのどかに戀をかたりぬ【吉井勇】
春ふかし山には山の花さきぬ人うらわかき母とはなりて【前田夕暮】

4/15
やゝ寒く風かはりたるたそがれを軽くも花のちり来るなり【武山英子】
ちる花に小雨ふる日の風ぬるしこの夕ぐれよ琴柱はづさむ【山川登美子】
とこしへに稚かるべき君としも思ふに老いつ春また暮るゝ【窪田空穂】

4/22
君がゑみしかの日かの時大宮の花の木かげの今も見ゆるかな【佐佐木信綱】
相思はでうつろふ花をはかなくも身にかふばかりなど惜しむらむ【鵜殿余野子】
めぐりあはゞまたこむ春の花も見よ我やわするゝけふの夕暮【宗良親王】

4/23
をしむなよ誰もうき世の花盛散ると見てこそあるべきものを【宗良親王】
思はずよ忍ぶにたへぬ我が命うき名にかへてながらへむとは【宗良親王】
思ひきや手もふれざりし梓弓おきふし我が身なれむものとは【宗良親王】

4/29
今日生れ今日とぶ春の雲の下かく癒えしわれ山を見ており【寺山修司】
ゆく雲はかへる雲はと仰ぎ見る空のはてにし幸はあるべし【水野葉舟】
大そらを静に白き雲はゆくしづかにわれも生くべくありけり【相馬御風】
  1. 2016-05-01 Sun 00:10|
  2. 短歌ツイート

読んだ小説等の感想

野尻抱介『南極点のピアピア動画』
靖子靖史『ハイライトブルーと少女』
河野裕子・永田和宏『たとへば君 四十年の恋歌』
ヴィリエ・ド・リラダン『未来のイヴ』
武山英子『傑作歌選 第二輯 武山英子』

読んだ小説等の感想…の続きを読む
  1. 2016-04-16 Sat 01:01|
  2. 読書メモ

国木田独歩『牛肉と馬鈴薯 他三篇』(岩波文庫) 読書メモ

長くなったので一冊分で投稿。

gyunikutojagaimo.png

国木田独歩『牛肉と馬鈴薯 他三篇』(岩波文庫) 読書メモ…の続きを読む
  1. 2016-02-29 Mon 01:18|
  2. 読書メモ

読んだ小説等の感想(2015年12月)

先月の読書メモ。

穂村弘『本当はちがうんだ日記』
野崎まど『野崎まど劇場(笑)』
巌谷小波『こがね丸』
泉鏡花『外科室・海城発電 他5篇』

読んだ小説等の感想(2015年12月)…の続きを読む
  1. 2016-01-04 Mon 14:35|
  2. 読書メモ

新しいページ| トップ | 古いページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。